ACCESS アクセス
お車のお客様へ
東北自動車道 佐野藤岡ICから下りて佐野バイパス(50号)を
足利方面に進み「下羽田町」信号を過ぎたら左の側道に入り
「高橋町」信号を右折して道なりに進む
電車・バスのお客様へ
JR両毛線 富田駅より徒歩15分

〒 栃木県足利市寺岡町1340
TEL :0284-91-1935

Googleマップで見る

  • 史跡足利学校

    日本で1番古い学校として知られ、江戸時代の姿を復元。
    「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」とフランシスコ・ザビエルによって世界に紹介された。現在では郷土のシンボルとして市民の心の拠り所となっている。

  • 鑁阿寺(ばんなじ)

    本堂が国宝に指定されている。
    お寺だが、足利氏宅跡という理由で何故か日本の100名城のひとつ。約40000㎡の敷地に、鎌倉時代の武家屋敷の面影を今に残す。

  • 足利フラワーパーク

    日本最大級の350万球(光の花の庭)イルミネーションと600畳を超える大藤は圧巻。 四季折々、多種多様な花々を楽しむことができる。

  • 織姫神社

    「足利に来るなら織姫様の赤いお宮を目印に」とされている。
    縁結びの神様をお祀りしている神社です。 神前結婚式も挙げられます。

  • 名草ほたるの里

    「ふるさと生き物の里」に認定されたほたるの名所。 自然繁殖したゲンジボタルが数多く見られます。
    6月上旬~下旬の20:00~21:00が見頃。
    日中に雨が降った日の夜が狙い目ですが、雨が降っている時は見られません。 ご注意を。

  • 佐野厄除け大師

    関東の三大師とされ、年末年始にはテレビCMも放送され、県内外からの参拝者でとても賑わう。
    厄除け・方位除けでも名高い寺。

  • 佐野ラーメン

    「ゆたかや」「大和」「一徹」「匠」など美味しく味わえる名店が数多くある。中でもゆたかやは餃子も格別と大人気です。

  • 出流山の蕎麦

    「いづるや」「福寿屋」「さとや」など。蕎麦本来の風味と歯応えに舌鼓をうつ客で賑わいます。

  • とちおとめ

    栃木県はいちごの生産量が日本一。赤くて大きめ、甘みの強い「とちおとめ」は足利市が発祥です。シーズンにはいちご狩りも楽しめます。

  • フルーツライン(佐野市羽田町)の梨と桃

    約20軒の直売所が軒を連ね、6月下旬~11月中旬まで梨狩りも楽しめる。
    梨はみずみずしく、桃は甘くやわらかく、とても美味しい。

  • 耳うどん

    佐野市仙波に昔から伝わる郷土料理の一種で、「悪魔の耳」を意味するうどん類似の麺料理。 うどん好きにはたまらない美味しさ。
    悪い神様の耳を食べてしまえば魔除けになる、との言い伝えがある。 野村屋本店が有名。

  • みそまんじゅう新井屋

    佐野市の名物で、年間100万個以上食されている人気の商品。 佐野ブランドに認定されている。
    秘伝の皮は風味豊かで、味噌を隠し味にした餡とのハーモニーはふと食べたくなる一品。

  • 道の駅どまんなかたぬま

    名前の通り日本のど真ん中にある道の駅。
    食文化向上に貢献する、新鮮美味しいたのしいの満点ステーション。
    様々なイベントも企画され、家族連れで楽しめます。

  • 佐野プレミアムアウトレット

    国内外のブランド約180店舗が集まり、ブランドファッションはもちろん、生活雑貨やスポーツ用品など豊富な品揃えで人気のアウトレットモールです。
    東北自動車道 佐野藤岡インター すぐ近く

  • 足利花火大会

    毎年8月の第1土曜日、19:00~20:45に開催される。 豪華20000万発の花火。
    見どころは全長400Mの2段掛けナイアガラと大スターマインの競演が圧巻のフィナーレ。